HOME > 救命救急センターのご案内 > センター長ごあいさつ

救命救急センターのご案内

教授ご挨拶

  当救命救急センターは、平成17年に全国の国立大学では10番目に救命救急センターの指定を受けており、佐賀市を中心とした佐賀県の中心地域の砦病院として重症救急患者の診療にあたっております。施設認定も佐賀県下においては唯一の日本救急医学会指導医指定施設および日本外傷学会外傷専門医研修施設の認定を受けております。また、当院は平成9年に佐賀県の基幹災害拠点病院の認定を受けており地震などの自然災害やテロ活動などの人為的災害に対する災害医療体制の構築にも取り組んでおり緊急被ばく医療に関しての教育も積極的に取り組んでいます。

 

  主な診療活動は、救急部として救急車搬送されてくるあらゆる種類の患者様の初期診療に当たるとともに救命救急センターの病棟(計30床)における交通外傷等の外傷・医薬品や農薬等の薬物中毒・重症熱傷の患者さま、心肺停止や多臓器不全により生命の危機に瀕した患者さまの病棟管理や集中治療を行っております。このような取り組みにおいて院内の各科、地域医師会、消防本部および行政との緊密な連携を保ちながら質の高い医療サービスを地域とともに提供していけるように取り組んでいます。

 

  近年は地域の消防職員に対しても定期的な相互教育の場を確立し佐賀県下の救急搬送事例の検証作業もメディカルコントロールの一環として行っております。また、平成23年4月からは念願であった佐賀県初の本格的病院前救急診療体制として佐賀広域消防とともにワークステーション方式のドクターカー事業を開始しております。

  佐賀大学病院救急医学講座としての研究活動は外傷、敗血症領域を中心として全国の施設(酪農学園大学、東京工業大学、日本大学工学部、日本大学理工学部、金沢大学工学部、産業技術総合研究所等)との共同研究(動物実験、コンピュータシミュレーション、専門的統計学手法による検討等)を幅広く行っており、地域の医療機関との連携による大規模な臨床研究も行っております。



PROFILE

1998
佐賀大学 一般・消化器外科 医員

2001
佐賀大学附属病院 一般消化器外科

2008
日本医科大学千葉北総病院 救命救急センター 病院講師

2010
佐賀大学医学部 救急医学講座 教授

尚、私たちは地域の熱い方々の支援として以下の活動も行っております。
  • ○J1プロサッカーチーム サガン鳥栖法人会員(スタジアムドクター)
  • ○アルモニア管弦楽団法人会員
  • ○国際レーシングコース オートポリス メディカルスタッフ